07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

【ゆで玉子のキャッチコピー】(長塚よしひろ篇)

2013/11/21
コピーライターの学校
hiragana_15_ko.png小杉なんぎん(コピーとマンガ)
hiragana_68_yo.png長塚よしひろ(コピーと本文)
「ながこす」コピーライティングスクール


line11.gif

【ゆで玉子のコピー】(長塚よしひろ篇)

line11.gif


続いて第二段は長塚よしひろ
小杉なんぎんの直感に相反し、何と言っても長塚よしひろ、ライターになる前は公務員。
何となく「お堅い人だったんだな」と思いながら見ると、なるほどとうなずけることでしょう。




お堅いのかお柔らかいのわからない長塚よしひろ特集


hiragana_68_yo.png 茹でた孫 殻むくばあちゃん 塩ふるじいちゃん
(万が一のために言っておきます。「茹でた孫」は「ゆでたまご」であります。何の意味もない、いつものただの思いつきであります。)


hiragana_68_yo.png たった10分のゆで時間が長いと思ったり短いと思ったりするだろ。それが相対性理論なんだよ。
(しかし、キッチンタイマーはそんなことはないと言い張りました。)


hiragana_68_yo.png お鍋の底からこんにちは
(あら可愛いコピーですこと)


hiragana_68_yo.png おでこで割ったら生たまご
(命をかけた玉子ロシアンルーレット)


hiragana_68_yo.png 「私の夫は一生、塩ですの!」
しかし、実は平穏な生活にフラストレーションを感じ続けていたゆでたまご子。
(36歳・団地妻・子供なし)
友人に誘われて初めてのホストクラブ
さんざんハメをはずしたあげく、ふと目覚めるとホストナンバーワン、マヨネーズの濃厚な愛撫に包まれ身悶えている。
ああ、団地妻ゆでたまご子
どうなる! どうするゆでたまご子!!



hiragana_68_yo.png いやんあなた、なまはやめて
(解説したくありません)


hiragana_68_yo.png 今からこの生玉子に私の人生の10分間を捧げます。
(ゆで玉子の大切さがヒシヒシと伝わってまいりました。)


hiragana_68_yo.png いいお湯につかって見も心もさっぱりしました。もう、思い残す事はありません。さあ、お食べ下さい。

うっすらとした湯けむりのむこうで揺れるゆでたまご子の肢体は妖艶そのもの
「ううむ、もう我慢がたまらぬ」
「あーれー お代官さまあー」



へえ、おそまつでした。
これにこりずにまた来てね!

そうそう、恒例の「おまけ」は、のちほどね。

13:19 ■ゆで玉子のキャッチコピー2 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |