09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【オムライスのコピー(同じ視点から出来ました篇)】<コピーライターの学校>コピーライティングスクール「ながこす」

2013/10/30
第二部 「オムライスのコピー」
同じ視点から出来ました篇


hiragana_15_ko.png 「モスラとゴジラ、どっちが強い?」
hiragana_68_yo.png「じゃ、クワガタとカブトムシ、どっちが強い?」
hiragana_15_ko.png 「じゃ、オムライスとカレー、どっちが好き」
hiragana_68_yo.png「えとえと、じゃ、父さんと母さん、どっちが怖い?」


hiragana_15_ko.png小杉なんぎんとhiragana_68_yo.png長塚よしひろの二人で作ったコピーを編集していると、どんどんどんどん子供に戻っていく、そんな気がしました。
ほんとうに二人とも、愛らしいったらありゃしない……

第二部は、二人とも同じ視点から出来てしまった「オムライスのコピー」を、ほぼ解説なしで召し上がれ。


line300.png

「オムライスのコピー」

第二部 同じ視点から出来ました篇

line300.png

コピーライターの学校
hiragana_15_ko.png小杉なんぎん(コピーとマンガ)
hiragana_68_yo.png長塚よしひろ(コピーと本文)
「ながこす」コピーライティングスクール


<ああ、オムライスオムライス、そんな視点>
hiragana_68_yo.png 子供の頃、食べたらなくなると思うと、なかなか食べられなかった

hiragana_15_ko.png 見ているだけで幸せ

20131030-100.jpg

<ああ、オムライスありがたや、そんな視点>
hiragana_68_yo.png 「ワシのぶんまで食べなさい」そう言ってくれるおじいちゃんが大好きでした。

hiragana_15_ko.png お父ちゃんは何も食べず、僕が食べるのをじっと見ていた
        ↑
ありゃ、これはちょっとカルトかな?


20131030-100.jpg

<たった一個の青春に玉子がかかっている!そんな視点>
hiragana_15_ko.png チキンライスなんか、ただの裸だ!

hiragana_68_yo.png 二杯目は、いつもただのチキンライスだった我が家

20131030-100.jpg

<絶対来ると思った、お絵書きな視点>
hiragana_68_yo.png 「ごめんね ハート」と彼女が書いたので「ううん、僕も悪かったよ。これからも今までどおり、仲良くしようね」と書いたらぐしゃぐしゃになったので、二人でぺろぺろ舐めました。

hiragana_15_ko.png ケチャップでハートマーク。もうそれだけで充分。

20131030-100.jpg

<オムライスって、ほんとオムライスだなあ、そんな視点>
hiragana_15_ko.png オムライスを食べたその日は、心がとってもオムライス

hiragana_68_yo.png なぜに女装してまで喰いに行く? なぜに子供の振りして喰いに行く?

20131030-100.jpg

<やっぱ、オムライスはプレーンでしょそんな視点>
hiragana_68_yo.png おしゃれなオムライスほどまずい

hiragana_15_ko.png オムライスのそばにいるトンカツ。お前は一体、誰やねん?

20131030-100.jpg

<ネタに詰まると必ず出てくる新商品開発視点>
hiragana_15_ko.png ケチャップライスの中に玉子が詰まっている。そんなオムライスはどうかな?

hiragana_68_yo.png 「すき家の新商品」おろしポン酢のせお好み焼き風ひつまぶしオムライス牛丼。クレヨンしんちゃん味


20131030-100.jpg

<最後は、オムライスの本質をちゃんと訴えることができましたね。そんな視点>

hiragana_68_yo.png レシピを見ないで作ったら、かあさんと同じ味のができました

hiragana_15_ko.png お子様ランチを卒業したら、オムライスに入学するしかないやろ?

スポンサーサイト
15:55 ■オムライスのキャッチコピー2 | コメント(0) | トラックバック(0)

【オムライスのキャッチコピー(おまけ篇)】<コピーライターの学校>コピーライティングスクール「ながこす」

2013/10/30
【オムライスのコピー(おまけ篇)】<コピーライターの学校>コピーライティングスクール「ながこす」


コピーライターの学校
hiragana_15_ko.png小杉なんぎん(コピーとマンガ)
hiragana_68_yo.png長塚よしひろ(コピーと本文)
「ながこす」コピーライティングスクール



line300.png
お・ま・け
line300.png

まずは
hiragana_68_yo.png 長塚よしひろのおまけ

【長塚よしひろのオムライス占い】(未婚女子バージョン)

あなたはオムライスを食べる時、まず、どのあたりから食べますか?
1.真ん中
2.四分の一ぐらいのところ
3.はしっこの玉子


実はこれはあなたの性的な欲求不満度を解き明かすテストなのです。
そうです、男をどう食べてしまおうか?
そんな感情の表れのバロメーターなのです。


は、真ん中と答えたあなた
オムライスの真ん中は男子のそういうところにあたります。
ですから、いきなりパクッはいけません。
オムライスは柔らか目がおいしいですが、男子はやはりカチンカチンであってこそ男子です。
スプーンの裏でそろりそろりとなぜるなどして、相手をその気にさせてからパクッといきましょう。
<あなたにオススメ!>
女子力をむき出しにする今日のあなたのラッキーアイテムは「瞬間湯沸かし器」です。

いて、四分の一ぐらいのところと答えたあなた
オムライスの四分の一あたりは、男子の乳首です。
乳首が弱い男子は世の中には結構いるものです。
あなたは、なかなかやりますね。
ちなみに貧乳派ですか?巨乳派ですか?
僕は乳首の反り方が一番大切だと思います。
<あなたにオススメ>
山ガールスタイルがお似合いの今日のあなたのラッキーアイテムは「植垣米菓株式会社の鶯ボール」です。

後に、3.の、はしっこの玉子と答えたあなた
オムライスのはしっこは、男子の足の親指にあたります。
あなたは普段から物を食べる時、クンクンと臭いを嗅ぐ癖があるようです。
なかでも、イカ臭いにおいが好きなのではありませんか?
天気の良い日は洗濯をしましょう。
納豆は最低三分は混ぜて食べましょう。
外人はみんな臭いと思うのは、それはあなたの偏見です。
<あなたにオススメ>
したがって、今日のあなたにぴったりのラッキーアイテムは「フェリー乗り場」です。



べろべろに酔っ払った翌朝、パソコンをあけるとデスクトップに
「この占い、最高の出来!!!」
と書かれたファイルがありました。
それをそのまま載せました。
こんな事を書いておいてまったく記憶のない僕は、きのう、いやらしい事して捕まらなかっただろうか?
まあ、ここにいると言うことは大丈夫だろうな……。
ああ、頭痛てっ!!!!



続いては
hiragana_15_ko.png 小杉なんぎんのおまけ


20131030-1.jpg
20131030-2.jpg
20131030-3.jpg
20131030-4.jpg



ええい、もういっちょオマケだ
hiragana_68_yo.png 「君、マズイって言ってもらえただけでもましだよ。世の中には僕みたいにブログに載せるだけに作られるヤツもいっぱいいるんだから……」



今日も今日とて何だかわけのわからないこの「コピーの学校」
次回を待たれ!!

15:52 ■オムライスのキャッチコピー3 | コメント(4) | トラックバック(0)

オムライスのコメントやコピー

2013/10/30
<オムライスのコピーにいただいたコメントやコピー>

「おおにしさん」
オムライスコピー(人は彼をオムライス部長と呼ぶ編)

青い皿に盛ると信号になる。

滝川クリステルさん、お好きな食べ物は?
「オ・ム・ラ・イ・ス♡」

洋食界のマグロ女。

生理中♡

「ママ、とりあえずビール!」
「ママ、とりあえずオムライス!」

つまり、スプーンで食べる親子丼だな。それがどーした。

オムライス、ケチャップだくで!(ただのホラー映画マニア)
オムライス、卵抜きで!(ただのチキンライス好き)
オムライス、生で!(ただの卵かけご飯好き)
オムライス、ノーパンで!(ただのエロ親父)
オムライス、カツのせで!(ただの福井県人)

・・・小杉さん、オムライスに使用済みのコンニャク入れたらアカンよwww


「アマチュアさん」
尾村椅子!笑っちゃいました。見ているだけで幸せ!もいい感じです。

ところで、よくわからないのが、オムライスは渡っちゃいけない食べ物、というのと、コメントに書いてあった、洋食界のマグロ女、です。あたしの頭が悪いのかもしれませんが、もしよろしければ、教えていただきたいと思います。

「おおにしさん」
あ、「洋食界のマグロ女。」は、そのまんまの意味です。
それ以上でも、それ以下でもありません。
過度な期待をさせたのでしたら、ごめんちゃい!

「にじますさん」
私もオムライスは見ているだけで幸せな気分になるほど大好きです。

「長塚よしひろ」(アマチュアさんの質問の答えです)
ケチャップは「赤」で止まれ。
玉子は「黄」で待て。
オムライスには渡っていいよの「青」がないのです。
すみません、まわりくどくて。


10:01 今日のお題 | コメント(0) | トラックバック(0)

【お茶のキャッチコピー(おまけ篇】<コピーライターの学校>コピーライティングスクール「ながこす」

2013/10/30
コピーライターの学校
hiragana_15_ko.png小杉なんぎん(コピーとマンガ)
hiragana_68_yo.png長塚よしひろ(コピーと本文)
「ながこす」コピーライティングスクール


あーあー、本日は晴天なり。ただ今、ブログのテスト中

2013年9月11日に勝手に始まったこの「ながこすコピーライティングスクール」
どうも前置きが長いとあちこちから苦言をいただいておりまして、ただ今、編集方針の模索中であります。
こんな場合、演歌用語では「模索は木を切る」と言うそうですが、ロシアでは「模索ダンス」を踊ってごまかすそうで……。
ありゃ、こんな事を書くからまた叱られるんだ。

と言うわけで今回は
「お茶のコピー」

よもやテレビコマーシャルに利用されるのではと、二人とも大量にお茶のコピーを作ってしまいました。
したがって、今日は特別サービスの三部構成
「お茶のコピー(おまけ篇)
「お茶のコピー(まじめ篇)
「お茶のコピー(頭が痛い篇)



まずは相手の意表をついて「おまけ篇」からスタート!


line101.png

「お茶のコピー」(おまけ篇)

line101.png





一番バッター
hiragana_68_yo.png「長塚よしひろ」のおまけから



「社長、お茶にしますか? それとも、ソファーでしますか?」

クリックすると「壇蜜」クラスの秘書、がおしゃべりをしてくれます。







二番バッター(二人しかいないけど)
hiragana_15_ko.png「小杉なんぎん」のおまけ

小杉マンガ20131023-1
小杉なんぎん20131023-2
小杉なんぎん20131023-3(採用分)
小杉なんぎん20131023-4
小杉なんぎん20131023-5
20131023-7.jpg



第一部「お茶のコピー(まじめ篇)
第二部「お茶のコピー(頭が痛い篇)
もよろしくね!

a5.png
09:58 ■お茶のキャッチコピー | コメント(0) | トラックバック(0)

【お茶のキャッチコピー】(まじめ篇)<コピーライターの学校>コピーライティングスクール「ながこす」

2013/10/29
コピーライターの学校
hiragana_15_ko.png小杉なんぎん(コピーとマンガ)
hiragana_68_yo.png長塚よしひろ(コピーと本文)
「ながこす」コピーライティングスクール


line101.png

「お茶のコピー」(まじめ篇)

line101.png



「インド人も しっくり」
hiragana_68_yo.png 「ねえねえ、今回はお茶のコピーでしょ。いいの思いついたよ」
hiragana_15_ko.png 「へえへえ」
hiragana_68_yo.png 「インド人も しっくり」
hiragana_15_ko.png 「なかなかよろしいやん」
hiragana_68_yo.png 「でも、お友達のオサム君は『インド人も もっこり』の方がいいって」
hiragana_15_ko.png 「そやけど、もっこりはインド人のイメージと違うわ。そやなあ」
hiragana_68_yo.png 「うんうん」
hiragana_15_ko.png 「やっぱりもっこりが似合うのはイタリア人でしょ。そやから『イタリア人は もっこり』はどないでしょ」
hiragana_68_yo.png 「じゃ『ロシア娘がむっちり』はどう」
hiragana_15_ko.png 「ほな『三十路(みそじ)がねっちょり』は……」
hiragana_68_yo.png 「じゃ『四十路(よそじ)はぐっちょり』」

この話、約13時間続く


はっ!ここはまじめ篇だった!!

「お茶のコピー」(まじめ篇)

hiragana_15_ko.png 時を止めたいことがある
ジュリーに言ってほしい一言であります!

hiragana_68_yo.png どれみふぁチャ そふぁみれホッ
テレビコマーシャルを意識して書いたんだけどなあ……

hiragana_15_ko.png お茶の味しかしないお茶が好きだ
お茶の味がする牛乳は?コーラ味のお茶は?

hiragana_68_yo.png 冷やしても冷やしても夏休み
われながらほほえましいのができました

hiragana_68_yo.png おちゃはだれもいぢめません
byぼのぼの(ああなつかしい)

hiragana_68_yo.png 一杯からうまれる「ほっ」が世界中には、いっぱい
「ほっ」∞

hiragana_15_ko.png 気がついた時には飲んでいた
そしてニタニタ笑っていた

hiragana_15_ko.png THE・YOU・GA・TIME
珍しく小杉なんぎん、頭を使ってきた!!オーティスレディングに歌ってほしい

hiragana_68_yo.png さめたお茶よりぬるいお茶のほうがまずい
もっと人生、前向きになりなさい!

hiragana_68_yo.png 「まあ、お茶でもどうかね」それが天国の神様の最初の一言でした。
ちょっとまってよ……。ここはどこ?えっ?ほんと???勘弁して下さい、違う違う、なんかの間違いじゃない?僕じゃないでしょ?えっ僕?これ、夢?ねえ、これ夢???
「うむ、お茶でもどうかね」

hiragana_15_ko.png お茶を飲んでいるときの自分が一番好きだ
「こっすー」改め「なるこっすー」



第二部「お茶のコピー(頭が痛い篇)
第三部「お茶のコピー(おまけ篇)
もよろしくね!

a6.png

10:03 ■お茶のキャッチコピー2 | コメント(0) | トラックバック(0)

【お茶のキャッチコピー】(頭が痛い篇)<コピーライターの学校>コピーライティングスクール「ながこす」

2013/10/23
コピーライターの学校
hiragana_15_ko.png小杉なんぎん(コピーとマンガ)
hiragana_68_yo.png長塚よしひろ(コピーと本文)
「ながこす」コピーライティングスクール


line101.png

「お茶のコピー」(頭が痛い篇)

line101.png



hiragana_68_yo.png 奥さん、吸わせてください
ああ、初めからこれかい……

hiragana_15_ko.png 京都にいる時きゃ~♪かおりと呼ばれたの~♪
インドじゃもっこりと~♪ 呼ばれたの~♪

hiragana_15_ko.png もし三畳一間のアパートがあるとしたら、そこは間違いなく茶室だ!
利休さんと同棲しますか?

hiragana_68_yo.png 柔道三段 しかしオネエな急須さばき
このシリーズも永遠に続く

hiragana_15_ko.png 茶柱が立つ前に俺のあれが……

小杉くん、そんな子供は廊下の隅に立ってなさい。
そして、君のその俺のあれでヤカンを吊るしてなさい!
だめです!
ヤカンの中身は一杯にしておきます。
いいですか!
給食の時間までですよ。
もし、ふにゃっとなりそうになったら上級生のブルマを想像しなさい!
角度は75度
君ならきっと出来るわね!
そして、給食の時に先生に茶柱が立っていたら、保健室に来なさい!

hiragana_68_yo.png「たーて たーて! 先生の茶柱! がんばれがんばれ こーすーぎー!」
 いかん、興奮のあまり応援してしまった!
それにしても先生の茶柱ってなんだ?





……………ちょっと休憩……………



hiragana_15_ko.png ケンシロウもブルースリーも飲みたかったのは同じ
ほ茶~~!!!

hiragana_15_ko.png 中国人の肌、みんなツルツルあるよ
あんまり解説したくない……

hiragana_15_ko.png お茶を飲んでいる時の僕の顔は本木雅弘、妻は宮沢りえ
いいや、うちの事務所で延々13時間もチュウハイを飲み続ける小杉夫婦は、そうは見えない

hiragana_15_ko.png へ~いお茶、わぁ~いお茶
この頭を使わない小杉なんぎんのスタイルが大好きだ!

hiragana_68_yo.png 君が入れると何でもスケベな味になる
何をどこに入れてもらったんだ?

hiragana_15_ko.png 万の利休、億の利休もよろしく
千 昌夫もよろしく。せんだみつおもよろしく。

hiragana_15_ko.png 貼るはサロンパス 飲むはお茶
ヒラメ呑みって、どんなんだ!

hiragana_68_yo.png いいえ、自分で取りに来なさい
もちろんこれは「おーい ○○」に対する反抗です。

hiragana_15_ko.png ダバダァ~ダ、ダバダァ~ダバダァ~違いのわかる男 利休
これの意味が分かる人って、何歳ぐらいまでなんだろう

hiragana_15_ko.png 呑んだくれ作家、町田康は、小説を書くときはお茶しか飲まない
呑んだくれライターの長塚よしひろは、お酒がやめられないので小説が書けない。



……………もう一回休憩……………


【お茶のコピー】
「頭が痛い篇」の最後は、やっぱりこれかな?


hiragana_68_yo.png 社長、お茶にしますか? それとも、赤マムシドリンクにしますか?
hiragana_68_yo.png 社長、お茶にしますか? それとも、お布団ひきますか?
hiragana_68_yo.png 社長、お茶にしますか? それとも、事務机の上で
hiragana_68_yo.png 社長、そんなにカチンカチンになっても、お茶にしますか?
hiragana_68_yo.png 社長、それとも、自分でしますか?
hiragana_68_yo.png ガバッ
hiragana_68_yo.png おやめくださいませ社長 お茶が、お茶がこぼれます。あ~れ~

狭い事務所で一人、妄想にふける長塚よしひろの、さわやかなコピーでありました。


第一部「お茶のコピー(まじめ篇)
第三部「お茶のコピー(おまけ篇)
もよろしく!

a5.png


温かいコメント、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

tiekku.gif

15:28 ■お茶のキャッチコピー3 | コメント(5) | トラックバック(0)

<お茶のコピーにいただいたコメントやコピー>

2013/10/22
<お茶のコピーにいただいたコメントやコピー>

「呑むきちさん」
こんにちはー!小杉さんからお葉書いただき、覗きにまいりましたー。[へ~いお茶、わぁ~いお茶]、私的に脱力すぎてツボでした。また、癒やされたくなったら覗きにきまっする〜!

「アマチュアさん」
どんどんエッチになっているような気もしますが、おもしろいから、いいです。お二人とも、これからも頑張って下さい。

「にじますさん」
時間よとまれ
あいかわらずこぴーは思いつきませんが、時をとめたいことがある、を読んで、ふと思いました。古い歌ですが、矢沢永吉の時間よとまれ、という曲をCMをつかえばなあ、と思いました。

「おおにしさん」
冷やしても冷やしても夏休み

に、一票。
ビジュアルは、青空・入道雲バックの仰瞰ぎみ商品シズル写真(水滴つぶつぶ)一発?
山頭火ちっくですね。


「モンクレール badyさん」
モンクレール 種類
13:18 今日のお題 | コメント(0) | トラックバック(0)

【冷凍食品のキャッチコピー】<コピーライターの学校>コピーライティングスクール「ながこす」

2013/10/19
コピーライターの学校
hiragana_15_ko.png小杉なんぎん(コピーとマンガ)
hiragana_68_yo.png長塚よしひろ(コピーと本文)
「ながこす」コピーライティングスクール


みせこ3
<長塚よしひろ・小杉なんぎん、ある日の会話より>
hiragana_68_yo.png 「ねえねえ、聞いてくれる」
hiragana_15_ko.png 「へえへえ」
hiragana_68_yo.png 「近所のスーパーに行ったら、冷凍食品がオール4割引きだったわけ」
hiragana_15_ko.png 「ほんで?」
hiragana_68_yo.png 「だから、いっぱーい買ったわけ」
hiragana_15_ko.png 「そやから?」
hiragana_68_yo.png 「今、家に帰って冷凍庫に入れようとしたら、入らんのよ。どうしよう」
hiragana_15_ko.png 「ほな、4割引の冷蔵庫、買えばよろしいやん」

小杉なんぎんとはそんな薄情なヤツだ。


line16.gif

今日のお題は
「冷凍食品のコピー」

line16.gif


<まずはネタ系>

hiragana_15_ko.png おふくろが真心をこめて電子レンジのボタンを押してくれた
それも夜なべして手袋を編んでくれたあと……

hiragana_68_yo.png へい、お待ち マンモスいっちょう
そう言えば昔「ギャートルズ」大好きでした。

hiragana_15_ko.png 富山の冷凍食品に目がくらんだか、この売女があ!
まったく意味不明だ……

hiragana_68_yo.png 我が家では母さんの事をひそかに「チンデレラ姫」と呼んでいる
「珍出霊羅姫」


みせこ2

<冷凍食品賞賛系?>

hiragana_15_ko.png 冷凍食品を食べる人に冷たい人はいない
このシリーズ永遠に続く

hiragana_68_yo.png 「いいや、このままでいい」
せめて人肌ぐらいに……

hiragana_15_ko.png 冷たい女にひかれるが、入るかな?
そんな言葉はゲイシャの時に言うセリフ

hiragana_68_yo.png ♪♪いとしの冷裸♪♪
クラプトンもいいけど、デュアン・オールマンもすごかった

hiragana_15_ko.png 賞味期限、たぶん、無限
ただし、停電に弱し!

hiragana_15_ko.png とにかく楽だ
君は常に楽そうだ!


みせこ1

<おやおやお二人とも真面目になって(笑)>

hiragana_15_ko.png あの人への「ありがとう」をいつ解凍しようか迷っている

hiragana_68_yo.png うれしいことを冷凍しておき、かなしいときにチンをする
二人ともやれば出来るんだ!


みせこ1

<のほほん系とでも言いましょうか>

hiragana_15_ko.png 冷凍食品を食べてもあったか家族
「チン家」と呼んであげましょう。

hiragana_68_yo.png 夕暮れ時の田舎道 遠くでチンがひびきます。
ちょっと作りすぎでありました。

hiragana_68_yo.png ごめんね、せめてラップにチュッ
言われてみたい一言

hiragana_68_yo.png 「母さんが送ってくれた手料理をチンして食べた。
やっぱりまずくて涙がとまらなかった。」




<ラストはこの二つ。やはり二人とも、このネタで勝負してくると思っていました>

みせこ1


hiragana_15_ko.png ひさしぶりにおじいちゃんに逢いたかったので、おじいちゃんを解凍した
チンは危険なので、自然解凍するように!


hiragana_68_yo.png 時は西暦2600年 今、解凍されたローリングストーンズがステージに上がりました!
「どうやら、ミック・ジャガーは半解凍の様で、動きがギクシャクしています。なお、次回はザ・フーをチンする予定です」





line300.png


<今日のオマケ>

「母さんが送ってくれた手料理をチンして食べた。
やっぱりまずくて涙がとまらなかった。」


実はこのコピーは早くから息子が一人暮らしをはじめて、当初、せっせとかみさんが手料理を冷凍して送っていたのをこっそり見ていて「おいおい、僕に作るより真剣じゃないか」と微笑んだのを思い出して書きました。
「元気でやってる? かあさんのごはん、届いた? うまかった?」
そう、聞きたかったけれども聞きませんでした。

もちろん「やっぱりまずくて」ではなく「やっぱりうまくて」泣いたと思うのですが……。



line300.png


<本日の大オマケ>





小杉なんぎん1-1-1-1


小杉なんぎん4-2-2
<画 小杉なんぎん>



みせこ3
ああ、いったいどうなるのか、このコピーの学校……



そうそう、次回のお題は
「お茶」
おっと、すでに一句浮かんだぞ!
では、いきます。

「インド人も しっくり」

へえ、おそまつ



a8.png


おやおやコメント欄がだいぶにぎやかになってまいりました!

tiekku.gif

09:04 ■冷凍食品のキャッチコピー | コメント(6) | トラックバック(0)

<冷凍食品のコピーにいただいたコメントやコピー>

2013/10/18
<冷凍食品のコピーにいただいたコメントやコピー>

「アマチュアさん」
小杉なんぎんさんの漫画が、ちょっぴりエッチで面白かったです。

「TENGAさん」
どうも、なんぎんさんのタダレたスフレです。

2600年あたりの究極の冷凍食品シリーズ、「ミチバ」と「サカイ」と「チン」につづく第4弾です。
でも、解凍しても冷たいままなのでコケそうです。
「レンジでチンしてカンダガワトシロウ」

「TENGAをチンして大ヤケドさん」
どうも、なんぎんさんのタダレたスフレです。

2600年あたりの究極の冷凍食品シリーズ、「ミチバ」と「サカイ」と「チン」につづく第4弾です。
でも、解凍しても冷たいままなのでコケそうです。
「レンジでチンしてカンダガワ」

「TENGAをチンして大ヤケドさん」
間違えて、下書き投稿してました。
最初のとこのスレは削除願います。

板汚してすいませんでした。

「おおにしさん」
お茶のこぴい
巣鴨地蔵通りで100人に聞きました
「茶飲み友達と一線を越えそうな午後の勝負下着」


お〜い利休!


オナペットボトル娘


飲尿健康法あるある
ペットボトルに入れて冷蔵庫で冷やしていた尿を、遊びにきた友人が間違って飲んでしまう


新宿2丁目の店名あるある
ぶんぶくオカマ


サンガリアの新商品名あるある
新茶しばいたるねん!

「にじますさん」
二年前から冷凍室にあるたらこが、気になっています。食べても大丈夫でしょうか?
13:16 今日のお題 | コメント(0) | トラックバック(0)

【牛丼リターンズ】<コピーライターの学校>コピーライティングスクール「ながこ

2013/10/11
コピーライティングスクール「ながこす」
小杉なんぎん・長塚よしひろ


line1.png

今日のお題は
「牛丼リターンズ」

line1.png

前回の「牛丼のコピー」 で、僕はこんな解説を書きました。

1.うちのかみさんは牛丼を食った事がない「牛丼バージン」だ。
2.彼女ら牛丼バージンは牛丼屋に入る後ろめたさがある。
3.そこをクリアしてやれば牛丼屋連れ込みは、こっちのものだ。
4.そんなコピーが出来れば牛丼屋連れ込みどころか、ラブホ連れ込みもごくごく簡単だ。
でも、これ、今読むと間違いです。
順番が逆でした。


よく考えると、牛丼屋に連れ込むのに誰がそんなに命を張りますか?
ラブホでしょ、ラブホ!
ラブホ連れ込みなら、誠心誠意、力の限り敵と闘うでしょ。
命がけでラブホに連れ込む名セリフを考えるでしょう。
「ラブホバージン」を落とす者こそが「牛丼バージン」を我が物にする。

したがって、今回のお題は「牛丼のコピー」改め
「彼女をラブホに連れ込むコピー」に勝手に変更いたしました。

006.gif

では「彼女をラブホに連れ込むコピー」はと言うと……。

おっと、ここでまた僕は青春時代にタイムスリップ!!
暗いラブホの玄関でかみさん、もとへ、のちにかみさんになろう人に過去の僕が必死で訴えています。

「お願いだ!今日のところは、さきっちょだけで満足だ」
(どこまでがさきっちょだ?)
「大丈夫だよ、僕のは初心者用だから」
(正真正銘のあほだわ)
「二人きりが心配なら、誰か友達、呼ぼうか?」
(だめだわ過去の僕。これがのちに文筆を生業とする人間のセリフか……)

と言うわけで、やはり今回のお題は「牛丼」のコピーに戻ります。


4.png
「牛丼のコピーⅡ」
4.png

hiragana_15_ko.pngは「こっすー」こと小杉なんぎん
hiragana_68_yo.pngは「よっしー」こと長塚よしひろ

006.gif

<まずはネタ系>

hiragana_15_ko.png 「あちらの方からです」と届けられた生玉子
カウンターを転がって来たのか?生玉子

hiragana_15_ko.png インド人が経営する牛丼屋に行きたい
残念、インドは牛禁止!

hiragana_68_yo.png 「うどん」が「ぎゅ」と泣いたら「ぎゅうどん」になりました。
思いつきもはなはだしい……

hiragana_68_yo.png 牛がこの世から絶滅したらどうすんだ!
「隊長!醤油工場も壊滅寸前です」

hiragana_15_ko.png お願いだから、私に向って、早いとか、安いとか、うまいとか、言わないで
もひとつオマケに床上手とも言わないで!

hiragana_68_yo.png 柔道三段、しかしオネエな箸使い
隣でそんな人が食べていたら投げ飛ばしてあげましょう。

006.gif

<ひらき直り系とも言いましょうか>

hiragana_15_ko.png 牛丼屋で豚丼を食べた。それがどうした?
豚丼はいいけど、カレーは勘弁してほしいよねえ……

hiragana_15_ko.png 280円の牛丼を3食、一ヶ月31日食べると、食費が26,040円になる
いいや、小杉君、君はプラス「おしんこ派」だろ。

hiragana_15_ko.png 貼るはサロンパス。食べるは牛丼
ヒラメ食いって、どんなんだ?

hiragana_15_ko.png おいしいとかまずいとかは、芸者の時に言うセリフ
私には食えとおっしゃって下さいな

hiragana_68_yo.png 優秀な探偵さん、ぜひ彼女の牛丼嫌いを治して下さい
これはもちろん松村探偵だろう!絶対食わせてみせるだろう!

006.gif

<オラは牛丼大好きだ系>

hiragana_15_ko.png おいしい牛丼に、腐った霜降り肉は勝てない
これは絶対ウソだ!あの小杉が霜降り肉を腐らせるはずがない!

hiragana_15_ko.png だから牛丼
♪♪牛丼なんてららーらららららららー♪♪歳がばれるか?

hiragana_68_yo.png しょうがにがっしょう
七味にあーめん

hiragana_15_ko.png さっき食ったばかりなのに、もう食いたい
ただし、金がない……

hiragana_15_ko.png 食べる前から、もううまい!
ああ、あの牛丼屋を通り過ぎる時のにおいとの葛藤

hiragana_15_ko.png 吉野家を出てすぐにすき家に向かいその後、松屋にまで行ってしまう俺は、どうかな?
「どうかな?」と聞かれたら「ヘンだよ」と答えるしかない。

hiragana_68_yo.png すでにお前は食い終わっている
あっホントだ!ひでぶ


<やっぱりとどめはこれかなあ>

hiragana_68_yo.png 無言の「うまい」が秘伝のつゆに今日も沁みいく

006.gif

<そして舞台はまた、過去のラブホに戻る>

大変ですー!大変ですー!」
「どうした?タイムトラベラー小杉」

「今、二人が肩を並べてラブホに入って行きましたーーー」

うーむ、さすがに過去の僕、ついにやったな! ところでどんな名コピーで彼女を連れ込んだのかね?
「ええ、それが、奥さん、もとへ、奥さんになるだろう人の手を強引にひっぱたり、いやらしいことを散々言っていたのですが……」
うむうむそれから?
「突然」
突然、名コピーを過去の僕があみ出したわけだな。

「いえ、あの、その……」
早よう言え
「だからその」
ええい、もったいぶるな!

「ああさぶ、ところでションベンしたくねっ?」

と言った途端、奥さん、もとへ、奥さんに多分なるだろう人が「うん」と頷いて……


まあ、コピーとはそんなもんでしょう。



小杉なんぎん冷凍食品




a5.png

今ならすてきなコメントも無料でご覧になれます!

tiekku.gif

11:24 ■牛丼リターンズ | コメント(6) | トラックバック(0)

<牛丼リターンズのコピーにいただいたコメントやコピー>

2013/10/10
<牛丼リターンズのコピーにいただいたコメントやコピー>

「おおにしさん」
こんばんわ
小杉さんも長塚さんも、もっと過激にやってくださいよ。
ちょっと加齢臭が漂ってますから。

追記
過激に走れない「じぇじぇじぇ!!」な事情、聞きましたわ。
なるほど、そういうことでしたか。

「アマチュアさん」
小杉さんの

ぎゅうどんという言葉が好きだ

と、長塚さんの

頼む前に来た

が、いいなあと思いました。

「東京太郎さん」
つゆだくは
 ところで次回のお題ですが、ボーリングですと、

 「ボーリング(英語:boring)とは、円筒状の穴を穿つこと。またドリルで開けられた穴を大きくする過程のこと。」

 となります。つまり、土木工事の一つです。こんなのをお題にするのですか?(笑)

 もしかして、球技のボウリングなのでは?ボーリングではなく、ボウリング。
13:13 今日のお題 | コメント(0) | トラックバック(0)

【ボウリングのキャッチコピー】<コピーライターの学校>コピーライティングスクール「ながこす」

2013/10/08
コピーライティングスクール「ながこす」
小杉なんぎん・長塚よしひろ


今日のお題は
「ボウリングのコピー」

line14.gif


今回のお題のボウリング
さてボウリングとは何でしょう?
たとえば前回のお題、牛丼はと言えば「早い」「安い」「うまい」と、イメージが確立しています。
だから、わかりやすい商品です。
だから、表現しやすい商品です。
でも、ボウリング……。
なんだか僕のボウリングのイメージはふやけているのです。
ですから、まずライターと言う職業柄、ボウリングの「ウラ」を取る事からはじめました。
<以下、ウィキペディアより要旨抜粋>


■そんなに古い歴史があるのか!
「日本では1861年6月22日(5月15日)に、長崎の大浦居留地に初めてのボウリング場「インターナショナル・ボウリング・サロン」が開設された」
■坂本龍馬?
「龍馬が日本人初のボウリングプレイヤーであるかもしれない」
■いちいち人がピンを立てていた?

「1961年(昭和36年)この頃からボウリングの機械化が進み始める。それまでは、ピンボーイと呼ばれる人が倒れたピンをもとどおりにするという人力に頼ったものだった」
■ヒロイン誕生
「1970年前後にはスター・プレイヤーである須田開代子・中山律子らの出現などがきっかけとなって……」
■メカでブーム?
「1970年の終わりごろ、スコアをボウラーが計算しなくても済む計算機能を持った機械が実用化され始める。この頃から、日本ではボウリングのブームが始まる。当時ボウリング場は全国に3880センターを超えていた」
■1キロ弱ごとにボウリング場?ちょっとあやしい
「当時は数百メートルごとにボウリング場があったほどボウリング・ブームと呼ばれる流行ぶり」
■現在でも人気と言うが、僕には実感がないのだ
当初のブームには至らないものの現在でも安定した人気を得ている」
■コマネチと一緒でよいのか?
「現在もスポーツ人口が増えており、体操と並んで国民に最も馴染みの深いスポーツの1つである」
■フォークダンスと横並びか?
「男女問わず手軽な集団レクリエーション・ゲームとしても浸透しており、」
■どんな性質か更にわからない
「あまり経験の無い人も参加しやすい性質を持つと言える」
そして、
「ボウリングと言う名前の日本漢字表記は……」

「十柱戯」

line14.gif

ああ、ボウリング
君はスポーツなのか?娯楽なのか?
龍馬が初めなら、一緒にプレーしたのはお龍か中岡か?
りーつこさーんりつこさん中山律子さんは今どこに?

ああ、ボウリング、君を総合的にとらえると
1.男女問わず手軽な集団レクリエーション
2.あまり経験の無い人も参加しやすい性質
3.十柱戯
これではボウリングとは「踊り狂ういやらしい宗教」とも思えるではないか!

何なんだ?ボウリング?
わからない
やーめた、やめた、今回はコピー書くの、パス。
ではいけないので


s.png
ボウリングのコピー
s.png

まずは、はずしまくりネタで

hiragana_15_ko.pngは「こっすー」こと小杉なんぎん
hiragana_68_yo.pngは「よっしー」こと長塚よしひろ

line14.gif

hiragana_68_yo.png 犬のうんこがガーターにあるので、まっすぐに投げられるようになりました。
hiragana_68_yo.png 犬のうんこがレーンの真ん中にあるので、カーブが投げられるようになりました。
hiragana_68_yo.png 猫のうんこが増えました。
hiragana_68_yo.png あっ 残念、よけきれませんでした。
hiragana_68_yo.png 更に牛の
もういいって……

hiragana_68_yo.png ボールごろごろ 僕はエログロ
そのままだ……

hiragana_68_yo.png 幹事は20年前からずっと岡田係長

hiragana_68_yo.png なぜ両手で投げてもストライクですか?

hiragana_68_yo.png 自分の金玉を投げるぐらいの根性で投げてみろ

hiragana_68_yo.png 128点で社内のヒーロー

hiragana_68_yo.png おばあちゃんが本気を出した

hiragana_68_yo.png あまりうまいとはずかしい
良子君、実にテクニシャンだねえ

hiragana_68_yo.png これ、人様に背中を見せるんじゃありません!

hiragana_68_yo.png レイコだけがちやほやされるので、
3個の穴にアロンアルファーを入れてやった

絶対まねをしてはいけません!

line14.gif

小杉なんぎん、直球、魔球、エトセトラ!

hiragana_15_ko.png 三人寄ればもう大会
おお、剛速球で攻めてきたな!

hiragana_15_ko.png まぐれでプロに勝てるスポーツはこれしかない

hiragana_15_ko.png 倒したボールが悪いのか、倒れたピンがバカなのか

hiragana_15_ko.png 人生を投げずにボウリングの球を投げよう

hiragana_15_ko.png とにかく中山律子さんに抱かれたかった
そう言えば小杉なんぎん。真剣にそう言っていた。

hiragana_15_ko.png ボウリングをする人に悪い人はいない
このパターン、前回も使ってなかったか?

hiragana_15_ko.png スプリット。ピンとピンが離れている。それを俺は哀愁と名付けた

hiragana_15_ko.png 初デイトがボウリングのカップルは結婚する率が高い

hiragana_15_ko.png ストライクを出すと投球回数が減って損だぞ!

hiragana_15_ko.png ガーターはピンへのさりげない思いやり

hiragana_15_ko.png 穴に入れない人差し指と小指が、ちょっと淋しそうにしている

hiragana_15_ko.png 手作業で1本ずつピンを立て直す職人は、今はもういない

hiragana_15_ko.png ストライクを出した原辰則監督は、それでもやはりグータッチをした

hiragana_15_ko.png それで頭を乾かすな!
腋の下も乾かすな!

line14.gif

「部分から攻めてみようか」
さてさて、なかなか正体をあばきにくい「ボウリング」
一言でボウリングを表現でき、さらにボウリングに行きたくなる、そんなコピーはなかなか難しいものです。
そんな時は、まずテーマを切り刻んでみるのも一つの方法。
例えば
「日本で初めてボウリングをしたのは坂本龍馬らしいよ」
これだけでも、へーっと唸り声が聞こえますし、
「美川憲一、マイボールで登場」
と、意外性を狙ってもいい。
こうやって、大きなテーマのいろんな部分部分をちょん切ってクローズアップさせて、たくさーん作ってみると、いつの間にか全体像がぽっこり浮かび上がる事もあるのです。

なに?
えらそうな事言って、お前らくだらねーコピーばっかりじゃねえか!

へえへえ、そう来ると思いやした。

line14.gif

では、小杉なんぎん・長塚よしひろのプロの16オンス・スローカーブを受けてみろ!

hiragana_68_yo.png パーフェクトゲームの歓声をよそに、10本のピンたちはまた降りてくる

hiragana_15_ko.png 人は誰でも何かを投げて何かを倒したい時がある


とどめにに200オンスであなたのピンを叩き折ってあげましょう。

hiragana_15_ko.png ゴロゴロのカキーンの一日

hiragana_68_yo.png 待っている人も3本指になっている

どうだ!
まいったか!!

※今回は紙面の都合上、コピー一つひとつの解説は省略させていただきました。


次回のお題は
「牛丼リターンズ」
果たして次回はかみさんを牛丼屋に連れ込むことが出来るか?



a9.png


                      

本文を食いそうな名コピーがコメント欄に!

tiekku.gif


08:24 ■ボウリングのキャッチコピー | コメント(7) | トラックバック(0)

<ボウリングのコピーにいただいたコメントやコピー>

2013/10/07
<ボウリングのコピーにいただいたコメントやコピー>

「ハクノスさん」
口惜しかったら蹴ってみろ

ってのはどうですかね。

「おおにしさん」
またまた小杉さんから変なメールが来たので・・・

ド直球の3オンス球ぐらいでいくと

倒すか、倒されるか。
〜日本ボウリング協会〜

てなところでがすか。

↓おまけ

ガーターではない、消える魔球と呼んでくれ。

誰だよ、ビール瓶まぜたヤツは!

部長、球の穴を温めておきました!

「おおにしさん」
そういえば
懐かしい中山律子さんの名前が出てますが
このコピー塾、『固有名詞禁止』のルールがあったような?

「アマチュアさん」
おおにしさんの、部長、球の穴を温めておきました!が、豊臣秀吉の草履の話のようで、とても面白かったです。

「サムいトークに人肌のぺぺさん」
ナガツカさん初めまして。
なんぎさんの○フレのタカダと申します。
あ、○の部分はセが入ります。

拙作ですが投稿させていただきます。

「十柱戯 球の穴にメッタ刺し」

…あ、これは前回のお題でしたね。すいません。

すいません、牛丼では良いのが浮かばなかっただけです。
牛丼エピソードの次の展開を楽しみにしております。
あと、小生にも牛丼で似たようなお話があります↓

それは昔付き合ってた彼女と軽いケンカをした後日、何となく仲直りっぽい雰囲気になって買い物帰りに立ち寄った吉牛でのこと。
ケンカの影響でちょっとご無沙汰やったけど、そろそろエエかな…と思い
「仲良く並とお新香頼んだから、この後はお前をツユダクやな…」と、誘いをかけたら
「サムっ…アンタ今晩もツユヌキや。ひとりでおオシンコいじっとけ」
と、バッサリやられたコトがあります。

あ、最後になりましたが、○フレのセは、セミファイナルとかセミダブルとかのセミの略です。
ええ、びみょーな距離感です。

「二等弟子さん」
ツルツルのたま、穴に指挿入、ワックス、ピン、ピン、ピン、で下品なコピー考えますw

「二等弟子さん」
熊さん、ピンめがけて玉放りなげるなんて、あんた、オカマだね!


13:10 今日のお題 | コメント(0) | トラックバック(0)

【牛丼のキャッチコピー】<コピーライターの学校>コピーライティングスクール「ながこす」

2013/10/05
コピーライティングスクール「ながこす」
小杉なんぎん・長塚よしひろ


ライン2
今日のお題は
「牛丼のコピー」
ライン2

hiragana_15_ko.pngは「こっすー」こと小杉なんぎん
hiragana_68_yo.pngは「よっしー」こと長塚よしひろ

ライン3

実は、うちのかみさんは「牛丼バージン」だ。

うちのかみさんは、この世に生をうけて一度も牛丼を食ったことがない。
先日、二人で買い物に行った時、牛丼屋の前を通ったので「初体験するか?」と言うと「いやだ」と言う。
「何がいやなのか?」と聞くと「なんだかいやだ」と言う。
「そう言うな、一回ぐらいいいだろ」と手を引っ張って牛丼屋に連れ込もうとしてもガンとして入らない。
「入ろう」「いやだ」「いいじゃないか」「なんかいやだ」

その時だ! 僕はタイムスリップをした。
それは、はるか昔の青春時代
そこは
ラブホの前!

「入ろう」「いやだ」「いいじゃないか」「なんかいやだ」「そう言うな、一回ぐらいいいだろう」
はっ!
過去の二人も現在の二人も同じセリフを言っている。

ライン3

さて、今回は牛丼のコピー
すでに世の中のおっさんたちは普通に牛丼ファンだ。
その人種に対して「安い」「早い」「うまい」と訴えても、牛丼のシェアはたいして上がらない。
どうせなら牛丼を国民食にしてしまうぐらいのコピー。
と言う事は、今回の牛丼のコピーは「牛丼バージン」を牛丼屋にいかに引きずり込むか!が最大のポイントになるのではないかと思うのだが………。

ライン2
牛丼のコピー
ライン2

■ まずは何とかして牛丼屋に連れ込もう、そんなコピー

hiragana_68_yo.png 肉柱が立ったらいいことがあるんだって
気味が悪いだけだと思う

hiragana_68_yo.png 初デートが牛丼だなんて僕たちの披露宴のネタにならないかい?
まず、結婚資金をためなさい。

hiragana_68_yo.png 家から500マイル!しかも3時間待ち!!
そう、苦難があれば人は挑戦したくなるものだ。

hiragana_68_yo.png 行方不明の父さんが働いているらしい
これは絶対行く!家族は行く!親族も行く!隣近所も行くだろう!

ライン3

それではコンセプトを「連れ込む」以外においたコピーたち

■ 牛丼はすばらしい?そんなコピー

hiragana_15_ko.png とにかく牛丼はうまい!
またまた小杉なんぎんは直球だけで勝負して来た。

hiragana_15_ko.png 牛丼を食べている彼女は可愛い
本当にこのあほうは文章をいじる事は絶対にしない。

hiragana_15_ko.png 安い値段ですべてが満たされた
どうせショウガも山盛り乗せて喰ったんだろう。

hiragana_15_ko.png ぎゅうどんという言葉がとにかく好きだ
空に向ってビーフボールを蹴り上げる、そんな青春いっぱいのコピー  

hiragana_68_yo.png 素ランチ
むかし「つゆだけ」と言うネタを考えた事もあったっけ

hiragana_68_yo.png 金庫から牛丼
トイレにも牛丼

<おっと、二人とも同じネタを考えていた>

hiragana_15_ko.png ごちゃごちゃ言わんとさっさと喰えや!

hiragana_68_yo.png 小杉「キースリチャーズのギターはロックギターと言うジャンルにはあてはまらんのですわ。あのジャキーン言う音、ちゅーと半端なチューニング、あれあれでんがな。この牛丼も同じ、牛丼をまずいとかうまいとか言うヤツの気が知れんわ。あのキースのギターと牛丼には同じ様な世界観が……」
長塚「わかったから早よ喰え」

小杉なんぎんという男は話し出したら13時間ぐらい、止まらなくなる。

ライン3

■ サービスや味全般からせめると

hiragana_68_yo.png 我が家の味
ウケを狙ったつもりだが、同じ牛丼屋でも作るバイトによって微妙に味がちがうんだよねえ

hiragana_15_ko.png 遅いサーロインステーキより、早い牛丼
ウソつくな、喰った事もないくせに

hiragana_68_yo.png 頼む前に来た
同じスピードネタでもでも作り手によってはこうも変る。

hiragana_15_ko.png ショウガ命
ああ、しょうがあるやつだ

hiragana_15_ko.png 生玉子に肉をからませてスキヤキって、か
ああ、小杉なんぎんのあの貧乏そうな顔がドアップで浮かんできた。

ライン3

■ その他あほねた

hiragana_68_yo.png いつも主人がお世話になっております。
そう言われてもどうしようもない……

hiragana_68_yo.png はじめて入った牛丼屋は元カレのにおいがした。
バイトだったんだろうか、それとも毎日通ったので匂いがしゅんでいたのだろうか?

hiragana_15_ko.png 松屋だけ「家」じゃなく「屋」何でやねん?
♪♪今から一緒に これから一緒に殴りに行こうかー YA-YA-YA-YA-YAYAYA-

hiragana_15_ko.png 牛丼つゆだく、店員汗だく
むちゃくちゃうけてしまった!!!

hiragana_15_ko.png  牛丼の並を食べたけど、女性店員の胸は得盛り
実は小杉なんぎんはおっぱいフェチなのだ

hiragana_15_ko.png 牛丼とごはんを注文し、ごはんの上に牛皿をのせて食べるんは、一体、何をしたいのだろう?
あんまり解説したくない……。

hiragana_68_yo.png 係長の味がした。
君、係長を喰っちまったのか? ちなみに部長の味は?社長の味は?

ライン2

さて、話を「いかにして引きずりこむか」の話題に戻します。

僕は結局、かみさんを牛丼屋に引きずり込むことが出来ませんでした。
が、今、こうしてさまざまなコピーを読んでいて、その理由がわかってきました。
僕がかみさんを牛丼屋に引きずり込めなかったのは
「いいわけの隙間」を作ってあげなかったからです。

「友人に見られやしないか?」
「おっさんくさい臭いが染み付かないか?」などなど
牛丼バージンはドアの前で牛丼屋から出たあたりの事までも考えます。
それに対するフォローがなかったからなのです。
「安い」「早い」「うまい」は共感のコピーですが、牛丼バージンたちはまだ共感がありません。
つまり、商品力を強く訴えてもピンと来ないのです。
それよりもマイナスイメージのある牛丼屋に入った事、牛丼を食べた事、そして牛丼屋を出た事を、自分に、そして他人に弁解できる材料を与えてあげないと牛丼バージンはすんなりと堕ちないのです。

残念ながら今回はそんなすばらしいコピーはありませんでしたが、もしそんなコピーを一つや二つ持っていれば、牛丼屋どころか、ラブホ連れ込み率100%になるのでは、そんな今日のコピーのお勉強ではありました。


次回のお題は
ボーリング
「ボウリング」
すみません。
東京太郎さん、ご忠告ありがとうございます。



a4.png

コメント欄も必見です!

tikekku2.gif

09:58 ■牛丼のキャッチコピー | コメント(3) | トラックバック(0)

<牛丼のコピーにいただいたコメントやコピー>

2013/10/04
<牛丼のコピーにいただいたコメントやコピー>

「おおにしさん」
こんばんわ
小杉さんも長塚さんも、もっと過激にやってくださいよ。
ちょっと加齢臭が漂ってますから。

追記
過激に走れない「じぇじぇじぇ!!」な事情、聞きましたわ。
なるほど、そういうことでしたか。

「アマチュアさん」
小杉さんの

ぎゅうどんという言葉が好きだ

と、長塚さんの

頼む前に来た

が、いいなあと思いました。

「東京太郎さん」
つゆだくは
 ところで次回のお題ですが、ボーリングですと、

 「ボーリング(英語:boring)とは、円筒状の穴を穿つこと。またドリルで開けられた穴を大きくする過程のこと。」

 となります。つまり、土木工事の一つです。こんなのをお題にするのですか?(笑)

 もしかして、球技のボウリングなのでは?ボーリングではなく、ボウリング。


13:07 今日のお題 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。