10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

「そばめしのキャッチコピー」コピーライティングスクール「ながこす」小杉なんぎん・長塚よしひろ

2013/09/11
と言うわけで、始まってしまった
コピーライティングスクール「ながこす」
小杉なんぎん・長塚よしひろ


今回のコピーのお題は
「そばめし」

「そばめし」と言ってもあまりポピュラーではないので、まずは「そばめし」の解説。

「そばめし」とは「焼きそば」と「白いご飯」を一緒に焼いちゃう料理のこと。
神戸が発祥の地とされています。
神戸のオカンはたいてい「私がそばめしを発明した」と言います。
もちろん、僕のオカンもそう言いますが、

うちのオカンの場合
①うちのオカンは、もともとお好み焼きであった。
②下町のお好み焼き屋であり、大酒のみで荒くれ者の工員たちがよく訪れた。
③その中にただ一人、ガリガリに痩せ酒も飲まず、文庫本を読んでいる青年がいた。
④その青年にオカンは一目ぼれし、
⑤その青年が来ると焼きそばの中に余った冷や飯とタマゴを2個入れてやった。
⑥その青年は「そばめし」喰いたさに、いつの間にかオカンの家にもぐりこんだ。
と、ここまで来ると、神戸のオカンの中でもうちのオカンが発明者ある信憑性は非常に高いわけであります。

※従って、僕は「そばめし」から産まれた子供と言っても過言はありません。

ありゃ、解説が長くなりすぎました。

では、みなさんから頂いた「そばめし」のコピーの発表と言いたいところですが、
もちろん、今の所はだれも投稿などしてくれませんので、当分はお手本をあげておきましょう。


次号へ続く。






13:12 ■そばめしのキャッチコピー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示